読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

高島トレイル「赤坂山」

奥琵琶湖と日本海を隔てる国境を起点とする80kmにもなる高島トレイル。 前々から一度歩いてみたいとと思っていたが、踏破するには、3ー4日かかるという。 今回は、その中でも花の山として有名な、「赤坂山」を訪れた。 深夜に到着した登山口で寝袋に入り、ぐ…

ご先祖様のこと

春分の日と秋分の日。 季節の変わり目にお墓参りをする習慣はいつからあるのだろう。 善通寺 ■春分の日 春が見直に感じられ始め、生き物達も恋の歌を奏で始め 「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」 そして「春のお彼岸」の頃 先祖代々続いているお墓を大事…

千代ばあちゃんの奈良漬

広島の妹からメールが来た。 9/30 ふと気が付くとハヤトウリが大きくなっていました。 鈴なりです。 千代ばあちゃんがよく奈良漬けにしてたなぁ。 10/7 順調に水が上がってきました〜 (金)辺り1日干して酒粕に漬け込みまーす 10/9 6ヶ月待っててね 数年前に…

帰郷「秋の訪れ」

褐色の屋根。 広島「加茂台地」に入ると、茶褐色の赤瓦の屋根が広がり、 独特の風景が広がる。 緑の田に赤色の屋根が映える風景が好き。 今年は雨が多く、ため池にも満々と水がたたえられています。 虫に葉っぱを食べられたドングリの木ですが、しっかりと実…

帰郷「急ぎすぎたのかもしれない」

私の生まれた呉も含めて、広島の海岸沿いは、海と山に囲まれた街。 狭い土地に人々が暮らす。 山へ、山へと生活を広げていった人たち。 やまの斜面に畑を設け。 家を作り。 そしてお墓を作る。 広島では? 墓所といえば、海を見下ろす丘の上。 眺めの良い場…

友へ

ふとした時に思い出す友がいる。 高校時代、箒をバットに、教室の中で野球をしたり、気が合い、よく遊び話をした。 少林寺拳法に夢中になったのも、彼のおかげ。 おかげで、すこし変われたような気がする。 最近では、年賀状のやりとりだけになっていた彼が…

記憶「1枚の写真から」

今日、1枚の写真から、何十年ぶりの出会いがあった。 突然いなくなった友。 忘れていた記憶が、一枚の写真と。 一言のコメントで、鮮やかに繋がった。 FBより借用m(__)m 小さな思い出が、粒となり、次々に思い出が蘇る。 まさに記憶の連鎖。 不思議な出会い…

ぐるぐる

島々に囲まれ、深い水深を持った、天然の良港「呉の港」 天然の良港であった呉は、海軍鎮守府がおかれ、軍港として発展してきた名残が今なお残る。 瀬戸内の穏やかな波を感じながらの「しまなみ」をめぐる海の旅。 朝一番のフェリーに乗ってフェリーのエンジ…

たより 「紅葉がはじまりました」

田舎にいる妹から、裏の銀杏が紅葉を始めたと便りが届いた。 中学校の横で妹が拾った銀杏とのこと。 大きくなったなと、帰省するたびに見上げていたが、そんな銀杏だとは知らなかった。 まてよ、よく思い返してみると、鉢に植えていたあの銀杏かな。 そうか…

キーワードはダム

>キーワードはダムなのでしょうね。 最初は何のことだか分からなかった。 母が子供のころは、ごうごうと爆音をとどろかせていた二級の滝。 私が物心ついたころにはすでに、滝の流れはなく、滝つぼだけがその面影を残しているだけ。 そうか。 もらうことは、…

海辺の散歩

夏休みの日課 ・ラジオ体操 ・少し宿題 そして、水中メガネとヤスを持って、海に泳ぎに行き、日が傾くまで海で遊ぶ。 毎日通っていた海水浴場。 かつては、海の家も出ていた小さな海水浴場。 堤防から飛び込んでいた子供たち。 今は、静かに一組の親子が、水…

残したいもの

三方を山に囲まれ、黒瀬川(広大川)が山から運び出した土砂によってできた、小さな三角州に広がる町。 三角州の扇の先には、干潟が広がり沢山の生き物が暮らしている。 干潟には小さなかに穴が無数に空き、近づくとさっと逃げ隠れる。 その場でじっとしてい…

大集合

久しぶりに、田舎の父母の元に兄弟が大集合。 しかし人間って不思議。 もとは2人だった父母からこんなにも家族が増えるんだ。 こうして、帰省して写真を撮るたびにそう思う。 しかし、みんなでワイワイしながら食べるご飯はうまいのー 日ごろ静かな、この家…

いずもおおやしろ

八百万の集う地 年に一度、日本の八百万の神々が此処に帰り心を休める。 「神無月」をこの地では「神有月」と言う。 光いずる。 朝日輝く松の木の参道を通り抜けると、巨大な本殿がそびえ立つ。 でっかいな。 かつては、地上15階建てに相当する空中にそび…

黒瀬川の野鳥

今回の帰省で楽しみにしていた事の一つに、愛読しているメールマガジンで出てくる場所に出かけてみることです。 ※里山を歩こう:http://www14.plala.or.jp/quercus 運が良ければ、ヤマセミと出逢えるかもしれません(^^) ワクワクしながら、1/1、2と出かけて…

新年二日目の日の出

新年二日目、元旦の初日の出はうす曇で拝めませんでしたので、雪が時折降る中、再び大入(だいにゅう)に出てみました。 来年開通の東広島呉道路整備の関係で、どんどんと道路が整備されてきて、音戸方面へのアクセスもとてもよくなりそうです。 灰ヶ峰から…

吉松山の砲台跡

生まれ育った町。三方を山に囲まれた瀬戸内海の三角州に開けた町。 身近な里山そして、戦時中は広工廠を守るために砲台が設置されていていた「吉松山」。 初詣のついでに吉松山散歩に出かけました。 船津神社のシンボル!?今にも倒れそうな古い鳥居は、今も…

ふるさと広町

子供のころはあんなに広々としていた町並み、こんなに小さい谷間だったんだといつも変えるたびに小さな驚きを感じる、瀬戸内海特有の地形で三方を山に囲まれ海に面した小さな町。 潮が引いた広大川(黒瀬川)から小学校の効果にも出てくる、野呂山を仰ぎ見ま…

黒瀬のため池

帰省で広島に帰ってきました。 昼間はほんと毎日暑い日が続きますが、近くのため池を散歩してみました。 子供のころは、ここでよく泳いだものです。 ひらひらと、蝶トンボが魅惑的に、池の上を飛び交っています。 コオニヤンマが、一休み。 今は、訪れる人も…