読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

ゆっくり待ちます

一緒に数々の思い出を刻んできた靴。
相棒となったのは、二十歳の頃だっただろうか。
この靴とともに、バイクで全国を旅した。

野山を歩く為、もう少ししっかりとした靴が欲しくなった。
ちょうど、東京に出かける機会があったので、河童さんお勧めのゴローでオーダーすることにした。
しかし、HPで調べてみると、なにか大変なことになっているような雰囲気。

「お米が無くなったお寿司屋さんの心境です。」
「何年か前に日本産のお米が取れず、輸入米が出回ったことがあったが、
あの時のお寿司屋さんはこんな心境ではなかったのではないでしょうか」と
不安そうに呟かれる。
1周間前に、皮の輸入元が廃業する連絡を突如受けた時、真っ青になり途方に暮れたとのこと。

今、急ぎあちこちを当たっている所とのことですが、納得の行く皮が手に入れることが出来るかどうか不安の日々。
早く軌道に乗るれるようお祈りしています。

特に急ぎませんから。
出来上がった靴で、いろんな思い出を作れる日をゆっくりと夢見て待っています。