読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

芦生杉(あしゅうすぎ)

比良山系 古木

太平洋側型と日本海型の気候がせめぎ合うこの地域には、芦生杉と呼ばれる杉がある。

日本海側の杉に属する、この杉は幹が下部から大枝に分かれるのが特徴とのこと。
枝が折れ曲がろうとも、必死で生きていくその姿は見るのもの心をとらえます。

あるものは、身を捩り叫び声を上げ。

あるのもは、すべてを受けとめようと身を投げ出す。

暴力的なちからは、必死に生きる者達に容赦なく試練を与える。

なぎ倒されても、不屈の精神で立ち上がる。
そんな人間になりたい。

■めぐる命
大きな巨人が倒れた跡には、新たな生命の物語のステージ。
小さな命が産声を揚げ、仲間と肩を組み会い手をつなぎ外敵から身を守っているようです。

森に宿に宿った命は、淘汰されながら天を目指してぐんぐんと伸びている。

最後に残った者が、ゆっくりと横たわり目を閉じ、新たな物語が紡がれる。

延々とこの物語が繰り返されることを願います。