読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

再会「牧野日本植物図鑑」

年明け初日の私市植物園を訪れ、普段は立ち寄らない休息室に立ち寄ると、一冊の図鑑が光り輝いていた。

私が生まれる前に出版された一冊の図鑑。
この一冊の図鑑との出会いが、私を植物好きにさせた一つの種でもあると思う。

幼き頃、夏休みの自由研究で植物採集を行い、図書館に通いこの図鑑とにらめっこした。
小さな自分の目には、繊細に描かれた絵がとても素敵に見え、自分でも書いてみたいなと思ったものです。

一つ一つこつこつと積み重ねることのによって、人々の心にのこる図鑑を世に送り出した
「牧野 富太郎」さん。
私のあこがれの人です。
新年の最初の訪問の時、この本に再会できたことを感謝します。

■巻頭の一言(クリックでオリジナル表示できます)