読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

寒の贈り物

はたけ

冬の厳しい寒さが、うまい野菜を育ててくれる。
毎日の厳しい寒暖の差がギューっと甘いほうれん草を作ってくれる。
冬の寒さに育つ地物のほうれん草はなんとも言えない絶品の味。

白菜に朝の日がポット灯る。
今日も美味しい鍋ができそうだ。
取り残しの白菜の花もなかなか美味しい。
家の虫にやられた白菜は花芽待ちです。

さあ、大根を一本頂いて行こう。
大根の土を落とすのは年中枯れない、くぼ坂の泉を使う。
冷たいと思った水ですが、案外温かくい。
夏冷たく・冬暖かいですね。
ありがたい地球のぬくもりを感じることが出来ました。

農家の縁側では、切り干し大根がいっぱいの太陽の旨味をもらってる。
乾燥した冷たい空気、そして太陽。
大寒の季節は、美味しい野菜の季節です。