読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

じゃがいもの植え付け

「こんにちわ」
「お久しぶり。暖かくなったね」

畦の枯れ草が緑をおび、えんどう豆の芽が伸び始めると、あちこちの畑でも農作業に出る人が徐々に増えて来ます。

じゃがいもの植え付けは2月末から3月の初めにかけて行います。
冬の間に天地返ししておいた畝を、先週の間に耕して畝立てしておきました。
畝は低くしておいて、土を寄せていけるようにしておきます。

秋にとれた小さめのジャガイモです。
ジャガイモって、保存もきくし種芋もそのままおいておけばいいし本当にほったらかしで簡単で私好みの野菜です。(^^)

分身の術!
芽が出るところに注意して半分程度にカットし、秋に焼き芋を焼いた落ち葉の灰をまぶし切り口から腐ってくるのを防ぎます。
ちなにみ秋ジャガは、腐りやすいので丸々そのままを植えています。

朝目の穴を掘りながら等間隔で植えていく。

株と株の間に油粕を一握り。
大きくなれよ!

一緒に苺の苗にも油粕のおまじないをして、シートを被せておきました。
シートをかけて手探りで株の位置を探しながら穴を開けていくのですが、宝探しみたいで結構楽しいです。

5月ごろには、美味しいじゃがいもと苺がわんさか食べれるかな。(^_^;)