読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

魂漂う場所

白い化粧をまとった天空の城「竹田城」はこの日、何時もと違う不思議な雰囲気を漂わせていました。

耳を澄ますと攻め上がる敵兵の声が聞こえてくるような気がする。
まるで過去へ扉に向かって一歩一歩足を踏み出していくような気がします。

戦国の世、攻め寄せる敵から身を守るために作られた山城。
一つづつ積み上げられた石積み。
どんな思い出積み上げていったのでしょう。

この場所を守る者達の魂が今もこの場所をしっかりと守っているような気がします。

この石積みとともに。