読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

春山の楽しみ(蓬莱山)

比良山系

春の遊山の楽しみの一つは、野花を愛でること。
=ボタンネコノメソウ=
ゴールデンウィーク後半、比良山系(蓬莱山)を訪ねました。
春を向けた山中には色とりどりの可憐な野花が咲き乱れ、道行く遊山者を楽しませてくれる。
エンレイソウ
 
白に桃色、黄色に紫、そして瑠璃色とモノトーン一色だった山肌をパステルカラーに染めていく。
=ルリソウ=
町中で見かける、ハコベカタバミも、厳しい深山では花が大きいようです。
=ミヤマハコベ=
急な斜面に広がるイワカガミの群落があちこちに広がる。
「みてみて、来てよかったー」
途中で出会ったご婦人が喜びの声をあげる。(^_^)
一歩踏み出すと、何かいいことが待ってるのが遊山の醍醐味。
=イワカガミ=
これ何の花?とか名前ばかりにこだわるのはあまり好きではないが、花を愛でながらゆっくりと歩き、楽しむ。
ニリンソウ
名前の分からないもの達も、家に帰ってから図鑑で調べてみる。
=ミヤマカタバミ
生態や、生き物達とのつながりなどに思いを馳せながらこうやってブログを書いてみるのがまた楽しい。
=キブシ=
一つの花からどんどんとつながりが広がり、世界が広がっていく。
 

大きくみる、小さくみる。
=シキミ=
斜めから、横から、後ろから。
シャクナゲ
虫の目、動物の目、そして心の目。
=ショウジョバカマ=
いろんな目で見てみると楽しさ倍増。
=キンランソウ=
そして最後の楽しみはやっぱり、天上での食事です。
渓流沿いでそっと頂いた、ウワバミ草を添えた頂きます。

乾杯!