読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

夏の竹田城「雷雲」

但馬散歩

深夜の仕事を終えて、帰宅途中の和田山IC付近では、夜霧の予感が漂っていた。
そうくれば、仮眠の場所は竹田城しかないでしょう。
駐車場に車を止め、うつらうつらしていると、ボンネットを叩く雨音が聞こえ始めた。
外はまだ暗い。

どんな風景との出会いがあるかはお天道さままかせ。
2日連続の徹夜作業がきつかったのか、雨音を聞きながら、深い眠りに落ちていく。
ふと気づくと外は白み、明るくなっている。

数年前には秋の霧のシーズン以外は、静かな駐車場だったのですが、急に人気が出てきたようで、近畿圏外のナンバーも多い。
雨が降り止んだタイミングを見計らい、山頂の城山に歩き出す。
見上げると、山頂には霧がかかり、次々と流れ始めている。
素敵な予感がに胸をふくらませ歩き始める
 
山の神様、素晴らしいプレゼントを有難うございます。

次々と流れ行く景色。
この瞬間に出会えた人々から、歓声が上がる。
 
すごい!
まさに圧巻です。
来てよかった。

しかし、この瞬間は本当に一瞬だけのこと。
空からは大粒の雨が降り始め、雷雲近づき、ゴロゴロと音が鳴り始める。
天気不安定なり。

夏の早朝に出会うことが出来た、素敵な変化は、一瞬の出来事でした。