読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

再訪西赤石山「下る道」

猿板仲間 出張散歩

今日は、よく歩いたなあ。
日が暮れ始め一日が終わろうとしている中、心地よい疲れとともに、道を下る。
後ろ髪を引かれながら下る道は、登りとは違う顔を見せてくれ、また楽しい。
ああ、斜陽の景色は本当に美しいな。

日が昇りまた沈む。
毎日の単純な繰り返しの中にこそ現れる美しさ。
でも決して同じ瞬間にはめぐり合うことはないであろう複雑さ。

眠り地着いた先人の作りたもうものは、時とともに静かに朽ち果てていく。
この永遠に繰り返される豊かな時を、ゆっくりと感じられる幸せは、
なにものにも変えがたいと思います。

今年も小さな命が生まれました。

10年後、20年後、100年後。
この森はどんな森になっているのかな。