読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

帰り道

剣山からの帰り道。
ふと目についたお地蔵さん脇に、車を止めて、ヒュッテで握ってもらったおにぎりを、
ほおばっていると「遠くからきたんだね」と、おじさんが声をかけてきた。

このお地蔵さんは、わしが小さい頃からここにいらっしゃる。
昔は、この辺りにもたくさん子供がいて賑やかだったんだよ。
よくこの川で遊んだもんだ。
延縄(はえなわ)を川に一晩仕掛けておくと、ウナギや魚がたくさんとれたもんだ。

そこの潰れた平屋が、商店だった。
その奥の家には、テレビが唯一あって、みんなが集まって見たもんだ。

今は、剣山へと続くR438もここまでしかなく。
行商の人は、ここからは、荷を担いで売りに行ったもんだ。
ほら、その家の横が登り口だ。

おじさんは、遠くを見つめながらいつまでも、楽しそうに語ってくれた。
(*^_^*)