読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

台風が通り過ぎていった日

台風11号が襲来した週末。
携帯から警告が頻繁に鳴り響く。
こんなに頻繁にピロピロなるのは初めてです。

今週末は、気の合う仲間と裏山でのBBQを楽しむ予定でだったのですが台風では仕方がない。
こんな時には、家の中でゆっくりしているのが一番かな。

ゆっくりした台風は、一日かけて通り過ぎて行き、夕方には雨が上がりました。
少し水量も落ち着いてきたようなので、尺治の谷が無事か見に行ってみる。

道は川になり、沢に集まって水量は増えているものの、崩れているところはなさそうです。
この分なら大丈夫でしょう。

昨年の台風で倒れた木には、小さなキノコが雨をすって、イキイキとした表情を見せてくれていた。

今、この森はナラ枯れが流行っていて、あちこちで枯れた気が目立ってきている。
しかしそれは新たな命の遷移の瞬間なのだと思います。

いのちの種は、あちらこちらでまかれ、育っていく。

そんな命の移り変わりを、そっと見守っていきたいと思っています。