読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

帰郷「急ぎすぎたのかもしれない」

私の生まれた呉も含めて、広島の海岸沿いは、海と山に囲まれた街。
狭い土地に人々が暮らす。
山へ、山へと生活を広げていった人たち。

やまの斜面に畑を設け。
家を作り。
そしてお墓を作る。

広島では?
墓所といえば、海を見下ろす丘の上。
眺めの良い場所で、人は一生を終える。

それがあたりまえだと思ってきた。
他の土地に暮らすようになり、広島の土地がこんなに狭いことに気がついた。
でもそれが良いんです。
それが好きなんです。

すこし急ぎすぎたのかもしれない。
この夏、故郷広島では、大規模な災害が発生してしまった。
多くの方々が帰らぬ人となり、悲しみがあふれている。
謹んでお悔やみを申し上げます。