読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

錦の植物園「休息」

春は桜
夏は緑
秋は紅葉
冬は白雪

四季折々に姿があり。
匂いがある。

植物は静かに、冬ごもりのための準備を始めた。
必死に生きるものは美しい。

光合成
それは、植物に与えられた力。
夏、葉緑素により一生懸命水と光から澱粉を作り出し、丈夫な体を自ら作り出す。
生きるために精一杯、努力する。

光が少なくなり、気温が下がってくると、みな光合成がうまくできなくなるという。
だれでも、精一杯生きた者達には休息が必要だ。

その時、みなは、自らつくり出した葉緑素を体内に吸収し取り込んでいき蓄える。
与えられた力を大切に使う。

冬ごもり。
静かに、木々は眠りの準備を始めた。
精一杯に生きた証し。
皆へのプレゼントも忘れずに。