読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

白龍園「ゆるりとした景色」

京都、洛北に白龍園という庭園がある。
入園できるのは、1日100人のみ。
最寄駅は、無人駅「二ノ瀬」

京都では、個人の日本庭園が数多くあるが、一般公開されているところは少ない。

白龍園は、大野さんご一家と社員の方々が50年かけて作り上げた手作りの庭園という。

田舎から出てくる両親の為に、朝6:00から出町柳の駅に並んだという青年や。
わくわくして、眠れなかったという二人連れの話などを小耳に挟みながら、朝日に輝く門を抜けると、瑞々しい苔と紅葉が醸し出す、空間が広がっていた。
 
程よい広さの庭園には、東屋が点在し、ゆるりと景色を楽しむことができる。
ここでは園遊会などが開かれるという。
こんな、遊山もいいものだね。
 
今日はここで一日のんびりすることにした。