読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

初詣「春感じた道」

こよみ

キリリとしてた、気配が漂う社寺と春の気配が漂う古道をのんびりと歩いていると
あくびの声が聞こえた気がした。

あーあ。
だれだい、なんだか騒がしいね。

もう春かい?
春一番を告げる、蝋梅の花が芳しい匂いを漂わせていた。
いい匂いですね。
去年歩いた時も咲いていたんですよと老夫婦が声をかけてくれた。

新年を迎えた山の辺の道は春を感じる道
しかし今年の元旦は、寒気が迫りしだいに風が強くなってきた。

気持ちを新たに新年を迎え、新たな一歩をたどっていこう。
小さな春を見つけた散歩。

無人野菜の販売店にが、賑やかな色になるのはもうちょっと先。
二上山の真ん中に日が沈むころまでもう少し待ちましょう。