読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

雪のくろんど「獅子窟寺への道」

綺麗だねー
時折すれ違うと人と口々に言い交わし、思わずにっこりしてしまいます。

冬は日が低く、谷は影が多くを占める。
しかし陽の光が差し込む場所に来ると、いっそうに森中がキラキラと輝き始める。
 
風がふき、雪が降り、実りの種は少しづつ拡散する。
少しでも子を増やすために。

馬酔木の蕾はまだすこし硬いようです。
しかしもう少しすれば、固い蕾もほころび始め、鈴なりの花を咲かせることでしょう。
そんな予感を感じさせてくれたお正月の、雪山散歩です。

静かなキャンプ場で一服したあとは、獅子窟寺にお参りして里に降りることとしました。

四ツ辻からは尾根道を行きます。
尾根道には、たくさんのお地蔵様が案内してくれます。

今年もよろしくお願いします。
一体一体に挨拶しながら進みます。

ああ、良い散歩が出来ました。
ありがたやありがたや。