読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

冬の雑木林

木枯らしが吹き抜ける冬の雑木林の小さな種は
森の動物達の命をつなぐ大切な食べ物

おいしいもの、日持ちのしない物から食べていくので
日に日に食べ物は少なくなり、今頃はほとんど無くなっているんだと思います。

ヒヨドリヘクソカズラの実をつついていた。
みんな、おなかと背中がくっつきそうなぐらい、腹ヘっているんだろうな。

強い物が生き残り
体力無く弱いものは淘汰されていく。
それが寿命なんだと思います。

寿命がくれば森に帰る。
その日一日を精一杯に生きるのが生き物の原点
私も出来るだけ、物事の摂理にあらがわず生きていきたい。