読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

いろんな音

野山でご飯

裏山に見晴らしの良い丘がある。
ひと歩きした後に、ここに来て、ゆっくりと流れる時間を楽しむのが好きです。

少しのおつまみと、お酒をもって
 きぬさんの味噌と交野の酒粕
そうそう、森の中に入ると、いろんな音が聞こえてきます。
身の回りにはこんなにも音があふれているんだとびっくりするほどです。

遠く離れていてもよく聞こえてくるのが車や飛行機の音
小学校で子供たちがソフトボールの練習を頑張っている声
頭の木の上で小鳥がさえずる声

目を閉じて、聴覚に神経を集中すると、
だんだん、だんだん、小さな音が聞こえてくる。

木々のざわめきが大きくなり、森の鈴の音から始まって

鞘のはじける音や、風と共に飛んでいく音まで聞こえてくる気がしてきます。

聞こえているのに聞いていない。
そんな音が周りには溢れているんですね。
ただ、無心になるだけで、聞き漏らしていた声が聞こえてくる。
ただそれだけで。