読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

鶯鳴く


まどろみの中、窓の外から春の声が聞こえた気がした。
そっと窓を開け耳を澄ます。
ホーホケキョ。。
あ、鶯(うぐいす)だ。
今年始めての鶯の声。
 ※これはお正月の地鳴きのときの鶯
小さな幸せを感じ、春の訪れにに感謝する。
今年も無事に春ががやってきた。

鶯も恋の季節を感じて、春の歌を歌い始め、
あちこちで、梅の便りが届き始め、私市植物園の梅園の梅も咲き始めというところ。
来週末が見頃でしょうか。

お花見には、お花見団子を持って行こうかな。
やっぱり、「鶯屋」さんの鶯持ちかなと、密かに思っている。
しかし、鶯餅はうまいこと鶯色ですね。