読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

伯耆大山「思い出の山」

夜が明けきらない中、先週開通したばかりの「東広島呉自動車道」を使い進路を、中国地方最高峰「大山」へと向ける。

この時期の山陽の山沿いの盆地は、霧で覆われる日が多い。
霧の向こうに登り始めた日の光を楽しみながら約4時間のドライブ

中国山地を越え、日本海側に出ると、道ばたにまだ雪目立ち始める。
独立峰「大山」やっぱりかっこいいなー。

大山は私にとっては思いでの山
小学校3年生で家族初登頂、そして高校卒業時に気の合う仲間とワイワイ言いながら訪れたのも楽しい思いで。
今みんなどうしているんだろうな。

山あり、谷あり、みんなそれぞれの人生を歩んでいるんだろう。
人生は、踏み出した者にチャンスを与えてくれる。
少しの勇気で丘を登り始めると、さまざまな出会いが広がり、輪が広がる。
輪が広がれば、世界が広がり、見える景色も広がるよ。

いままで、見ていたのだけれど、見えていなかったものが見えてくる。
見えてくると、楽しくなる。
楽しくなると、もっと知りたくなる。
さあ、お弁当しょって出かけてみよう。

よろしければクリック下さい。