読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

祝福の歌声

若葉萌え始めた里山に霞がかかるような儚い桜が一気に花開いた。
山の中で若葉と融け合うい、夢の世界を見せてくれる霞の桜。

私はこの優しい色合いの霞桜が好きだ。

そして、数ある霞桜の中でも特別な一本の木があるのを私は知っている。
森のもののけたちが、その場所に集い宴を始める場所。

ピーヒョロ、ピーヒョロ、ピーヒョロロ
楽しげな太鼓や笛の音が野山に響き、祝福の歌声がこだまする。

命が生まれる。
生まれるよ。
沢山の命が生まれるよ。

よろしければクリック下さい。