読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

銀竜草

淡い光とともに、照葉樹の森が衣替えの季節を迎える頃
 0412
地の底から、竜の命が生まれ出る。

今年も竜が生まれた喜びを森が祝い照葉の木に花が咲く。
緑一段と濃くなり、地に命を吹きかける。
 0430
銀色に光る竜の子供達は満月の夜、一斉に空に向かって旅立つという。
満月まであと3日

卵から生まれでた竜の子たちは、互いに牽制し合いながら一斉に空を見上げた

よろしければクリック下さい。