読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

中央分水嶺「赤坂山」森のオーケストラ

誰に媚びるでもなく。

一輪一輪が、凛とした個性を醸しだし、自分を主張している。

それでいて、お互いに響きあい、歌いあう森のオーケストラ。
森の音楽会が始まります。
この日の指揮者は、イカリソウ
指揮棒を、風にゆだね、心のままに皆を導く名手です。

指揮者の思いのままに、細い細い旋律を奏でる者。
時々、後ろから大きな音でインパクトを与えるもの。

一糸乱れぬ弦楽奏者達。
 
自由奔放に、白紙だった楽譜を埋めていく。
水の音。風の音。鳥の声。
遠くかすかに海の声。湖のさざ波の音。

天から降り注ぐ光の幕が上がるとき。
森の音楽会の幕が開く。

よろしければクリック下さい。