読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

花筏(はないかだ)

夏の日差しが感じられる頃になると、葉っぱの池にこぎ出す小さな小さな花が咲く。
花の名は、「花筏
どんな人が、名付けたのかかな。

そこに、あることを知らなければ、通り過ぎてしまうように目立たない小さな、小さな小さな花の筏。
よーく目を凝らすと、花筏には小さな命が一緒に漂っている。

こんなにも小さな筏に乗る生き物達は、何を目印にここに集まってくるんだろう。
何がこんなにも虫達を引きつけるのだろう。


小さくて不思議な花筏

なぜ、葉っぱの真ん中に花を付けるんだろう。

沢山の不思議がここにある。

楽しい不思議がここにある。

よろしければクリック下さい。