読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

但馬散歩

ふらりと立ち寄ったある夜の「植村直己冒険館
一枚の手紙に引き付けられた。

    • -


私は何かを新しく発見したわけでもない。
何かを新しくわれわれの社会へ持ち帰るわけでもない。

私の行為は、私の身体に何らかの痕跡を残し、私の心に辛かった、
またときに、さわやかだった思い出を残すだけだ。

私のやったことが、なにがしか意義のある行為と呼べるものであったとしても、

私は、相も変わらぬ私にすぎず、勝手気ままな夢をいだき、夢の実現にむかって前進するほか脳のない人間なのだ。

by植村直己さん

よろしければクリック下さい。