読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

黄金と女郎

秋、野山に出かけると、沢山の大きな蜘蛛達に出会います。

あっちにもこっちにも。

この丸っこいお尻をしたのは「黄金蜘蛛」

f:id:noronoyama:20160918144800j:plain

スラリと細身は「女郎蜘蛛」

どちらも冬ごもりに向けて、栄養をつけないといけないので

せっせ、せっせと蜘蛛の巣を張り、獲物がかかるのをひたすら待ちます。

それは地上の猛ハンター、ハンミョウも例外ではありません。

網にかかるとそれ!

首根っこに噛みつき一気に仕留める。

f:id:noronoyama:20160924092716j:plain

一時間後にはぐるぐる巻き。

こうなるともうどうしようもありません。

食うか食われるか。

生き物たちは、今日を必死に生きている。

f:id:noronoyama:20160924103139j:plain