読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

双子もみじ

私市植物園

 

私が勝手に「双子もみじ」よ呼んでいる木がある。

これぞ、もみじの樹形だよなとこの姿を見るたびになんだか、うれしくなります。

空へ、空へと両手を精一杯のばし、あーと叫んでいるような姿をみると、うれしくなります。

f:id:noronoyama:20161203140906j:plain 夏は青々として木陰を作ってくれ、秋には錦の衣をまとい、日の光をやさしく和らげてくれ、

冬には、葉を落とし、暖かな光を地面に届けてくれる。

そして、木枯らしとともに、右に左に枝を揺らしながら風の音楽を奏でてくれる。

そんな双子のもみじの兄弟が私は好きです。

f:id:noronoyama:20161210132032j:plain