読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

感じ考える事

私市植物園

うだるような昼間の空気が、森息吹で次第に冷やされた深夜二時過ぎ
闇の中でひっそりとこの世に生を受ける花がある。

花が日間前に開くのは明け方で、昼過ぎには閉じてしまうという。

一日目は、生を受けたことに感謝をし
二日目は、仲間の無事を感謝をし

三日目は、今この一瞬にに感謝をし
四日目には、再び花閉じることなく散っていく。

そんな姿に想い惹かれ、立ち止まる。
今日はどんな日、明日は時がやってくるのか。
ゆっくりゆっくり、花開く時間を楽しむ時何を感じ、何を考えるのか。
それは人それぞれ
あなたは、何を感じ考えますか?