読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

干し大根

スーパーに行けば一年中、好きな野菜を求めることが出来る。

便利にはなったけれど、旬の野菜を感じることがなくなった。

自らの手で作物を育てることの醍醐味の一つとして、旬を感じることが

出来ることだと思います。

f:id:noronoyama:20170107142901j:plain

秋に種を巻いた大根が今年もすくすくと大きくなり、冬の味を楽しませてくれます。

でもこのまま、ほっておくと2月にはトウが立ち花を咲かせるようになります。

■干し大根

二抱えもある、大根のが2週間も寒風に晒すと、これだけ小さくなる。

f:id:noronoyama:20170121103229j:plain

そして味がぎゅーっと凝縮され、まるで別の食べ物に変身する。

古来人は、様々な保存方法を編み出してきた。

それは生きのびていくための、試行錯誤の結果だったと思いますが

同時に、文化を育む素養の一つだったのかもしれません。

 f:id:noronoyama:20170121103217j:plain