読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

アカガエルの作戦

水たまりに小さな命が浮かんでいた。

そっとすくって草むらにおいてあげる。

じっと固まっていたがしばらくすると、動き始めた。

よかったね。

 f:id:noronoyama:20170305160131j:plain

なんだろう。

水たまりのあちこちに、ゼリー状の塊が漂っている。

あ、アカガエルの卵じゃない。

f:id:noronoyama:20170305134625j:plain

小さな黒い塊がたくさんある。

アカガエルは、早春に一度冬眠から目覚め卵を生み、またまどろみに土の中に戻るという。

f:id:noronoyama:20170305134657j:plain

競争を避け、危険な外敵がもっとも少ない時期に卵を生むのではないかと考えられているが、早すぎると凍ってしまい全滅してしまう危険も伴う。

安全と危険は隣り合わせ。 

あ、動いている。

なんか尻尾みたいなのも生えている。

f:id:noronoyama:20170305134717j:plain

あ、もうオタマジャクシの形をしているね。

そして、水ぬるみ、もうすぐ春が近づくにつれ、子どもたちはすくすくと育つ。

沢山のオタマジャクシが飛び出してくるのももうすぐだね。 

f:id:noronoyama:20170305140457j:plain