読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

幸せのトンネル

裏山を見上げると、枯れ草色だった木々が緑に染まっていく。

あの場所ではどんな変化が起こっているのかな。

久しぶりに「くろんど」の里山に分け入ってみることにしました。

山萌ゆる

ムシャ、ムシャ、ムシャ

お腹をすかした生き物たち。

あちこちで柔らかいごちそうを、待ってましたとばかりにかぶりつく。

毛虫

見えないところでも、何かが起こってる予感がする。

虫こぶ

一般のハイキング道とは違う、数十年前に廃止された道をゆく。

ほとんど人がとおらないこの道は生き物の匂いで溢れかえっていて、

結界の中に入っていくような気がします。

ヤブツバキ

生き物の気配を感じながら尾根に出る。

このあたり尾根は、花こう岩が露出していて痩せており、植物の生育には非常に厳しい条件です。

でも、そんな厳しい条件に育つ一つの植物がこのコバノミツバツツジです。

ミツバツツジのトンネル

この時期、尾根伝いにピンク色のトンネルが出来上がり

通るものを両側から祝福の拍手としてくれる。

天仰ぐ

ミツバツツジのトンネル

狸に狐にイノシシ。

そして人も。

分け隔てなく迎えてくれる優しいトンネル。

超飛ぶ

幸せを分けてくれる、トンネルです。

コバノミツバツツジ