読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

気配を感じる

目の前をリスが木に駆け上り、イタチが岩の間に滑り込む。
冬の間、ひっそり静まりかえっていた森が、一気に生き物達の気配で満ちあふれてきた。

f:id:noronoyama:20170423120016j:plain

■気配を消す
森にはいるときにはなるべく気配を消して入りたい。
呼吸をゆっくり深く忍び足

f:id:noronoyama:20170423111327j:plain

木々の間を通り抜ける風を感じながら、

 山道の両脇の草むらに注意しながらすすんでいく。

f:id:noronoyama:20170423113824j:plain

神経を研ぎ澄ませ。

あらゆるものの気配を感じながら

f:id:noronoyama:20170423115330j:plain

武道の構えと同じように視線は一点を見つめるのでなく広く保ち、あたりの気配を漏らさないようにする。

f:id:noronoyama:20170423132149j:plain

時には目を閉じ、耳だけで感じることも大事だ 。

互換を研ぎ澄ますと、ほら。

いろんな息遣いが見えてくる。

f:id:noronoyama:20170423112714j:plain