読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

第十八候「牡丹華(ぼたんさく)」

日々時は流れ、「牡丹華」季節が訪れた。

しかし、古人が編み出した「こよみ」とはすごいものだ。

牡丹華は、穀雨の末候 4月30日~5月4日のころにあたる。

赤いボタン:20170501080050j:星の里いわふね

こよみは、人々の生活の基本となる。

月と星、太陽、雲、花木、生き物、音

身の回りのあらゆるものを総動員して練り上げ作り上げられていると感じる。

白いボタン:20170501080025j:星の里いわふね

私たちは、古人の知恵に支えられ生きている。

私たちは、子どもたちに何を残してあげれるのか。

そんなことをふと思った。