読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

錯覚

新緑の森散歩の一つの楽しみは、木々の芽生え、変身を感じ、生命の息吹を感じること。

f:id:noronoyama:20170423122004j:plain

ときどき、私たちの過ごしている時間と、木々達が過ごしている時間はすこし違うのかもしれないと思うことがある。

f:id:noronoyama:20170423121729j:plain
私たちの時間は少し早すぎるような気がする。

f:id:noronoyama:20170423131455j:plain
命が生まれたはじめの時は、もっと時がゆっくり流れていたのかもしれない。

f:id:noronoyama:20170423131427j:plain

この星に生命が生まれたのは、なぜなんだろう。

f:id:noronoyama:20170423132354j:plain
無限の宇宙の中で、ここに私がいるのはなぜなんだろう。

f:id:noronoyama:20170423131600j:plain
大きな時の流れの中で、この一瞬に存在しているのはなぜなんだろう。

不思議な偶然とよいのだろうか。

f:id:noronoyama:20170502125443j:plain
新緑の息吹を感じるとそんなことを考える。