のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

ウスバシロチョウ

下山の道すがら、ふと一本の枯れ枝に目が行った。

あ!

ウスバシロチョウだ。

f:id:noronoyama:20170603161356j:plain

この春、家の近くを歩いていて気になった草

ムラサキケマン」を食す蝶、ウスバシロチョウとこんな場所で

出会えるとは。

そうか、君はここにいたのか。

noronoyama.hatenablog.com

動物は、どうやって見分けるのか、有毒な植物を嗅ぎ分ける。

すると、ムラサキケマンなどの有毒植物はこの森で生き残り優勢となる。

その植物を食草とする生き物が増える。

f:id:noronoyama:20170603161440j:plain

全ては、バランスの上につながっており、時の流れに身を任せ、最後には落ち着くところに落ち着くのであろう。

全ては森の心しだい。

f:id:noronoyama:20170603161449j:plain

 

広告を非表示にする