読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

やきいも大会のおさそい「楽しいひと時」

私市のこと

『かきねのかきねのまがりかど
   たきびだ たきただ ばちばたき。
     あーたろうよ  あたろうよ。
        きたかぜ ぴーぷー ふいている。』

落ち葉の山に焼き芋と一緒に鉄鍋を埋め込みとっちょしたお楽しみを仕込みます。

ちょっとまった。もういい?!けむたーいい。
煙に追われながら、火の勢いに注意しながら、どんどんと落ち葉をかけていく
子供たちはとても楽しそう。
 
あとは、子供たちにお任せして、大人たちは乾杯と行きます。

あれだけあった落ち葉の山がきれいになる頃、サツマイモも素敵に焼きあがってきました。
集まれー!

まじやばい!
取り出した焼き芋は、最高の出来上がり、口の中でとろけ
あちこちで歓声が上がります。

いいあんばいに炎につつまれた鉄鍋。
畑で取れた野菜と芋に、少しの鶏肉だけを入れてみました。

さあ、どうかな。
煙にいぶされた野菜と鶏肉が絡み合い、独特の風味に
炊き上がっていました。
少し、炊きすぎた感じもしますが、まずは成功でした。

焚き火を囲んでの話はやはり楽しい時間はあっという間に過ぎ、
日ががげりと、谷間の小庭は急速に冷え込み日が恋しくなります。

吸い寄せられるようにみんなが、焚き火を囲み丸く円になり
楽しかったひと時を語り合う。
また、来年しようね。

きっとね。