読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

春のあぜ道

枯れ草色だった田畑も、ぽかぽかの陽気を受けて優しい緑の絨毯が敷き詰められ光り輝いていました。
畑仕事もそろそろ忙しくなり始める頃ですね。

冬の間じっと寒さに耐えていたえんどう豆が一気に伸び始めました。
小さな虫達から見ると、ジャックと豆の木のような感じなのでしょうね。

冬の寒さに当たらないと、美味しい実ができない野菜は、えんどう豆だけではなく、イチゴなんかもそうです。
耐えしのいだからこそ、美味しく実ることが出来る。
もしかして、人間もそんなものかもしれませんね。
息子はもう一年頑張ることになりましたが、そんな一年を自分の糧として貰いたいものです。

畑では、春を告げる花々が色とりどりに咲き始めました。
来年の春は、この野花のように、精一杯に羽を広げてほしいものです。