読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

但馬高原植物園「瀞川平(とろかわだいら)」

冬の間は、深い雪に閉ざされ、閉園してしまう植物園が但馬地方にある。

一度訪れてみたかった、但馬高原植物園に3連休の徹夜仕事の合間に訪れることが出来ました。
園内には、梅雨の終わりをなごり惜しむかのように、数多くのアジサイたちが、色とりどりに咲きみだれていた。
 
この地は、
平地植物の上限
高原植物の下限
南方植物の北限
北方植物の南限
東経136°
標高680
湿度高く、多くの貴重な植物が生息する場所であるとのこと。


そんな植物園では、夏の草花が訪れるものたちの目を楽しませてくれる。


深い緑、きらびやかな花ばな。


そんな草花に囲まれて、のんびりするもよし。
友と、談笑するもよし。
思い思いの時が流れるすてきな所でした。