読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

立夏:第十九候「蛙始鳴(かわずはじめてなく)」

立夏

春分夏至との中間となり、これから梅雨をへて本格的な夏が来る。

季節の変わり目をもう少し楽しみたいところだけれども、季節は足早に過ぎていく。

あちこちでカキツバタが花開き始めた。

カキツバタ:20170503:私市植物園

■蛙初鳴

空から今にも雨粒が落ちそうに鳴ると、蛙が一斉に鳴き始めた。

 彼らはどうも雨が振りそうなのを感じることが出来るみたいだ。

蛙、カエル:20170505:私市植物園

田では、満開の蓮華もそろそろ耕され、田植えの準備が始まる。

農家は一年で一番忙しくもあり、楽しみのときでもあることだろう。

 

田に水が引かれ、田植えの頃には、やかましいほどのカエルの合唱だ。

懐かしい声がもうすぐ聞ける。

蓮華畑、レンゲ畑:20170429:私市