読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

秋の蝶

私市のこと

秋にこんなに蝶が多いとは今まで気が付かなかった。

考えてみれば、厳しい冬を耐えて越冬するには、この時期に数多くの子孫を残して置かなければならないですよね。

成虫・蛹・そして幼虫とさまざまな形で冬をこす、小さな蝶たち。
何処に、そんな力があるのでしょうね。

いつもは、ひらひらと足元をまって、余り止まってくれないヤマトシジミ
雨上がりのこの日、太陽がてりるけると、羽を広げ。

曇ると閉じる。
体温を上げようとしているのか、羽を乾かそうとしているのか。
不思議な感じでした。