読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

鈴鹿:鎌ケ岳「ゆっくり歩くこと」

鈴鹿山系

今回目指したのは、武平峠を挟んで、南に1時間ほど歩いた鎌ヶ岳。
険しい山容をもった魅力的な山ですが、峠まで鈴鹿スカイライン
通っており、便利なところです。
GWに上った御在所岳からもよく見え、
今度はあちらにいってみようかと思っていた山。

純白のシロヤシオに囲まれながら楽しく歩くと、
どうしても歩みはのろく、ゆっくした歩みとなる。
ゆっくり歩くといろんなものが見えてくる。

お先にどうぞ。
私はゆっくりあがります。

道ばたには咲き乱れる春の花々。
ちょうど、イワカガミとフデリンドウが花盛りでした。

かわいいねー。

お日様の陽気に誘われて、短い山の春の日差しの中、
虫たちは花から花へと飛び回り、精一杯生きようとしている。
 

■山頂で
鎌尾根と呼ばれる、険しい痩せ尾根。
そのうちここを巡ってみたい。
そんな気持ちにさせられますが、それはもう少し山になれてからかな。

さて、込み合う山上をあとに、上るときに見つけておいたあの場所で
腹ごしらえといきましょう。