読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

山の呼吸を感じる時

森は小さなマメガキがたわわに実り、里山は実りの秋真っ盛り。

今年の里山は、沢山のどんぐりが大豊作でした。
森の動物達も安心でしょう。

ドングリは「成り年」と「不成り年」があり
たわわに実る年と、不作の年を繰り返す。
それは山が呼吸をしているかのよう。

山の呼吸に合わせて、森の生き物も増えたり減ったりして
その数がコントロールされているのでしょう。
スダジイ
かつて人もその呼吸の中にいたが、今は旬の食べ物も
分からないほどに季節感が麻痺している。

秋のひととき、ゆっくりとした山の呼吸を感じるとき
すっと心が軽くなる。

よろしければクリック下さい。