読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のろやま

身の回りの小さな発見と驚きを見つける旅に出かけたい

寒の戻り

あの春の暖かさは何処に行ってしまったのかというほど、先週末から異常に冷え込みが続きます。
こんな現象にもきちんと名前が付いている。

■寒の戻り(かんのもどり)
暖かくなった頃、一時的に以上に寒くなること。
寒が明けた立春以降の寒さを示す。

そんな寒の戻りの寒い朝、小さな生き物たちは草むらでじっとしている。
よくみてみると、体には、びっしりと小さな水滴が付き動けないのだろう。
 
じっと耐える。
日が差し始めるのを待つ。

さあ、もうすぐお日様が当たるよ。
無事一夜を明かせたね。